きのう何食べた? 第1話 2019/4/5放送分

ドラマ概要

筧史朗(西島秀俊)は、家族経営の法律事務所で働く雇われ弁護士。仕事は選ばず、大事なのは定時に仕事を終え夕食の準備をすること。帰りがけにスーパーの安売りでお得に商品をゲットするのに力を注いでいる。1か月の食費を抑えつつ、旬な食材で美味しい手料理を毎日作っている。料理をするのは毎日の楽しみである。一緒に食卓を囲むのは恋人で美容師の 矢吹賢二(内野聖陽)。

キャスト

筧史朗(通称・シロさん):西島秀俊

プライベートの時間も大事にしたい弁護士、倹約家でしっかりもの。定時には仕事を終えて夕食のための買い物をお買い得にするのが何より好き。料理上手で恋人のケンジと同棲中。職場や周囲にはゲイであることをカミングアウトしておらずするつもりもない。

矢吹賢二(通称・ケンジ):内野聖陽

おおらかでやさしいちょっぴり雑な性格の美容師、シロさんに心から惚れていて尊敬している。美容室の客に誘われることもあるが、ゲイということをカミングアウトしている。

そのほか出演:チャンカワイ、田中美佐子、

第1話ゲスト: 佐藤仁美 、MEGUMI


きのう何食べた? 第1話あらすじ

©「きのう何食べた?」制作委員会

「きのう何食べた?」 第1話(ねたばれ)

弁護士のシロさん(西島秀俊)は、いつものように定時で仕事を終えた後、スーパーを数店回ってお買い得商品をゲット。今日は牛乳が他の店で最安値で売っており買えずに悔しい気持ちになる。晩御飯には旬のゴボウを使った炊き込み料理などを作る。帰ってきた恋人のケンジ(内野聖陽)はまたコンビニでハーゲンダッツを定価で買ってきてうれしそうだが、シロさんは無駄遣い!と諭す。シロさんからすれば、安くなったときに買うべきなのだ。

さて、ある日ケンジは美容室の小うるさいお客さん(MEGUMI)に、”店の外で会わない?”と誘われるが”ゲイなんです”とカミングアウトし黙らせる。その時に彼氏のシロさんについてすっごくかっこよくて弁護士さんで、、とのろけてしまう。夕方ケンジとシロさんが商店街を歩いているとそのお客さん(MEGUMI)にばったり。”こちらがあの彼氏??”と興味深々に聞かれ、どちらが女役かとかまでしゃべったのがばれてしまう!シロさんは帰宅早々激怒~~!!!

という展開。シロさん激怒の後のケンジの言い分は、カップルあるあるかな?特にゲイカップルで片方がカミングアウトしていない場合はめっちゃ感情移入してしまいそうです。

感想

シロさんとケンジがなんというか、自然ではまっている。つい友人のゲイカップルにはめてみてしまいました。まさにこんな感じでお堅い日本企業のザ・サラリーマンで周囲にはカミングアウトしないシロさん的男子と、デザイナーでいかにもなケンジ的男子のカップル。シロさん男子がまた料理がプロ並みってところもそっくり。これは(ゲイ)業界中が注目してそうなドラマです。

西島秀俊 はあすなろ白書以来のゲイ役ってことだったけど、抑えた中にもケンジへの愛を感じさせる演技が素敵です。この人ってハードボイルドもいいけれど、こんなほのぼのヒューマンドラマのほうが似合っているような気がするな、個人的に。
内野聖陽 は研究しすぎな気もするけど、いるよねこの感じってキャラなのでやっぱり上手いなと思います。ワイルドな見かけと乙女心を垣間見せるギャップがまたいいのかもしれませんね。

印象に残った2人のやり取り

ケンジ「シロさんてお金好きだよね」

シロさん「お金が好きで何が悪い。将来子供に頼れない俺たちみたいなのは頼れるのは金だけだ」

これってゲイだけじゃなくて、世の中の子供や身寄り少ない全ての人に当てはまること。ケンジタイプの40代独身子なしとしてはちょっと身につまされるセリフでした。

第2話も楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です