きのう何食べた? 第3話2019年4月19日(金)放送分

ドラマ概要

筧史朗(西島秀俊)は、家族経営の法律事務所で働く雇われ弁護士。仕事は選ばず、大事なのは定時に仕事を終え夕食の準備をすること。帰りがけにスーパーの安売りでお得に商品をゲットするのに力を注いでいる。1か月の食費を抑えつつ、旬な食材で美味しい手料理を毎日作っている。料理をするのは毎日の楽しみである。一緒に食卓を囲むのは恋人で美容師の 矢吹賢二(内野聖陽)。

キャスト

筧史朗(通称・シロさん):西島秀俊

プライベートの時間も大事にしたい弁護士、倹約家でしっかりもの。定時には仕事を終えて夕食のための買い物をお買い得にするのが何より好き。料理上手で恋人のケンジと同棲中。職場や周囲にはゲイであることをカミングアウトしておらずするつもりもない。

矢吹賢二(通称・ケンジ):内野聖陽

おおらかでやさしいちょっぴり雑な性格の美容師、シロさんに心から惚れていて尊敬している。美容室の客に誘われることもあるが、ゲイということをカミングアウトしている。

そのほか出演:チャンカワイ、田中美佐子

第3話ゲスト:山本耕史

きのう何食べた? 第3話あらすじ(ねたばれ含む)

©「きのう何食べた?」制作委員会

「きのう何食べた?」 第3話(ねたばれ)

ある日、シロさん (西島秀俊)は久しぶりに実家に帰る。両親にはゲイであることをカミングアウト済、恋人のケンジと一緒に暮らしていることも伝えている。母親はシロさんの気の利きようが女の子みたいと言いつつも生き方に反対している様子はない。逆に「シロさんが犯罪者でもなんでも受け入れる」と仰々しい覚悟まで伝えてくる。父親は「どんな女だったら大丈夫なのか?」とかとんちんかん。

シロさんは何だかな~ともやもやを抱えつつケンジの待つ家へ。詳しく話そうかとするが途中でやめてしまう。

「知ってるからって解ってくれてるわけではありませんから」
かよこさんには両親の態度も気軽に話せてしまうシロさん。かよこさんの家でコールスローを作りながら悩み相談をしてしまう。かよこさんの旦那からはゲイということで目力のあるゲイの小日向さん( 山本耕史 )を紹介される。かよこさんの旦那のこれまたとんちかんな態度にもオトナの対応の2人。小日向さんはジルベールのような美少年ワタルと暮らしているそうでワタルのひどい態度をシロさんに話すが、シロさんにはのろけているようにしか聞こえない。

夜ごはんの時、母親からの電話で父親に食道がんが見つかったとこのこと。「何かできることはない?」と問いかけるケンジにシロさんは「今のところない」と淡々としている。シロさんのそういうところに距離を感じるケンジ。

翌日シロさんは仕事のお客(佐藤仁美)につきあって遊園地へ。彼女の「話す相手がいるとほっとする」という言葉にシロさんはケンジの顔を思い出す。家に帰って、「父親のことで何かあれば話聞いてくれる?」とケンジに問いかけると、ケンジは満面の笑みで「聞くよ~もちろん!」と答えるのだった。

感想

最後のケンジの「聞くよ~もちろん!」というところでちょっと涙ぐんでしまった私。シロさんが自分で抱えているものを打ち明けてくれなくて、自分の存在が小さく感じられていたところに、「聞いてくれる?」とかいわれちゃうと、うれしくてたまらない気持ちになるよね!なんか表面的な付き合いを超えてようやく絆が深まった感があるというか。恋人から家族的な関係になったというか。このドラマ、細かいところでの心理描写とかちゃんとされているからいろんな立場の人が感情移入できてるんじゃないかな。ケンジの可愛い子ぶりも人気が高まっているようですね。

印象に残った場面

©「きのう何食べた?」制作委員会

今回は美青年? 山本耕史演じる小日向さんの登場。かつては美少年だったでしょうが、今やジルベールのような美少年の恋人相手にドMなおっさんゲイを演じています。
「小日向さん、あなた今長々と2人のプレイの話を聞かせましたね」ってシロさんが言う場面とか、おっさん同士でLINE交換フルフルやってる場面は笑えました。

ところで2人が出会う場面、かよこさんの旦那のなんというか、ゲイひとくくり感はカミングアウトしてる人ならだれもが受けた「好意の暴力」な気がするのです。ゲイフレンドリー初心者って自分もそうだったんだけど「この人もゲイ、あの人もゲイ、ならつきあっちゃえば!」的な発想がどうしてありがち。好意で紹介とかするんだけど、当人からしたら余計なおせわだっつー。フレンドリーさが不自然すぎて迷惑なんだよね。

さて第4話はシロさんの父親の病気の話も出てきたり、家族との関係や、支えてくれる人との関係を実感するような話になるのかな?

第4話も楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です