あなたの番です 第3話 (2019年4月28日放送分)

ドラマ名:あなたの番です 
日本テレビ 2019年4月期ドラマ


ドラマ概要:
15歳年の差のある新婚夫婦が、購入したマンションに引っ越してきたところから始まる。引っ越し当日から横暴なマンション管理人や一癖ありそうな住人達に出会う。マンションの管理組合では、話の流れから13人の出席した住人たちがそれぞれ殺したい人を紙に書くことに。自分が殺したい人を誰かが殺し、他の人の殺したい人を自分が殺すことで犯人の特定を困難にする、そんな会話がなされた後、当日死んだのは??穏やかな暮らしを望んでいたはずの夫婦が、連続殺人に巻き込まれていくノンストップミステリー。1クールだけでは描き切れない謎解きが2クールで描かれる!

キャスト  
主演:原田知世/田中圭 W主演、歳の差15歳新婚夫婦
出演:成瀬勝久、木村多江、袴田吉彦、片桐仁、西野七瀬、三倉佳奈、 田中要次 
脚本
福原充則 (舞台の作・演出を数多く手がけていらっしゃる方のようです。ラーメンズ片桐仁さんのドラマ脚本なども)

あなたの番です 第3話あらすじ(ネタばれ含む)


昔から恨んでいたタレント医師の山際(森岡豊)を“殺してもらった” 藤井(片桐仁)。“殺したい人間を殺してもらったら、次は引いた紙に書かれた人物を殺す”というのが、交換殺人ゲームのルール。つまり藤井が、引いた紙に書かれた“タナカマサオ”を“殺す番”なのだ。しかし、“タナカマサオ”が誰なのか見当もつかない藤井は、『あなたの番です』という大量の脅迫状を前に為す術なく追い詰められていく。そして、山際の生首が藤井の自宅に――! 

藤井は、山際を殺して自分を脅迫する犯人はマンション住民の中にいると疑う。

山際殺害事件に興味津々で推理モードの翔太(田中圭)は菜奈(原田知世)に、自分の推理を披露するが、交換殺人ゲームが現実になっているのでは…と不安な菜奈は、心ここにあらず。元気のない菜奈を心配する翔太は、彼女を励まそうとする。

そんな中、菜奈は早苗(木村多江)から、山際を殺したのは藤井だという噂が住民の間で広がっていることを聞かされる。臨時の住民会が開かれ、菜奈のほか、早苗、久住(袴田吉彦)、淳一郎(生瀬勝久)、洋子(三倉佳奈)、浮田(田中要次)、尾野(奈緒)、美里(峯村リエ)が出席。招集をかけたのは淳一郎だった。彼は、根拠のない噂で藤井を傷つけるのはやめようと一同に訴えるが、その思いとは裏腹に住民たちは、山際を殺した犯人は誰なのかと、お互いに疑心暗鬼になるのだった。「このマンションは不穏な空気に包まれている」と正義感にかられた淳一郎は、住民たちに内緒でマンション内のあちこちに監視カメラを設置する。

一方、藤井は追い詰められ、精神状態が不安定になっていく。“タナカマサオ”とは誰なのか? 藤井は、シンイー(金澤美穂)が働くブータン料理店の客にまで声をかけて探していた。藤井は、心配して駆けつけた菜奈、早苗、久住にも「タナカマサオを知っているか」と尋ねる。菜奈たちは、藤井が“タナカマサオ”を殺そうと考えているのではないかと心配するが、もはや誰も信用できない藤井は、菜奈たちの言葉に耳を貸そうとしない。
『あなたの番です』と藤井に次の殺人を促す脅迫は、ますますエスカレート。藤井の混乱は、極限に達する。そして藤井は、思いがけない事実にたどり着いてしまう――!

「あなたの番です」第3話あらすじ
https://www.ntv.co.jp/anaban/story/03.html

以下ネタばれ


藤井のもとに、一通のメールが届く。添付されていたのは、彼が住民会で山際への殺意を話した時の音声データ。続いて送られてきた動画では、謎の人物が山際の生首を包んでいた藤井のバスタオルを持っていた。謎の人物は、「ルール通りに行動しなければ、音声データとバスタオルを殺人の証拠として警察に届ける」と脅迫し、藤井を煽る――。
「さあ、あなたの番ですよ!」
ついに極限まで追い詰められた藤井は、思いがけない形で “タナカマサオ”の正体を知ることになる。その人物とは、藤井の病院に患者としてやって来たブータン料理店の店長・ドルジ(名倉右喬)だったのだ。
店長の名を書いたのは、シンイーだと思われた。彼女は、恋人・クオン(井阪郁巳)の不法滞在をネタに店長からしつこく口説かれていた。藤井が店長の命を狙っていると気づいたシンイーが店に電話すると、彼は無事だった。ホッとした次の瞬間、すさまじい爆発音とともに電話が途切れる――!
ガス管のホースが切られ、ガスが充満した店内で、店長がタバコに火をつけた瞬間、引火し、店が爆発したのだ。
翌朝。シンイーの部屋のベランダに置かれた植木鉢には、“あなたの番です”と書かれた包丁が刺さっていた…!悲劇の連鎖は、このまま止められないのか―――?

「あなたの番です」第3話あらすじ
https://www.ntv.co.jp/anaban/story/03.html

今回のフォーカスは502号室の赤池家の嫁姑

一見仲のよさそうに見える嫁と姑。でも姑は嫁をいびり、嫁ははけ口を求めて??ちょっと怖いお嫁さんを演じているのは

感想:

第2話ではマンション住人とは一見関係のなさそうなタレントドクターが他殺されました。でも、殺人ゲームでその名前を書いたのが住人の一人、 403号室の藤井(片桐仁)ドクター でした。さらにはこの藤井ドクターに「あなたの番です」という強迫文が送りつけられてくる事態になり、彼は追いつめられることに。

でも彼が引いた紙には知らない名前が、と思ったら病院で思わぬ人物がその人だったことがわかります。まさか自分の良く知る人だったとは。ということで、展開は藤井ドクターの目線なのか、そうでないのかは不明なまま

相当動揺して追い込まれる藤井ドクターだったけど、まさか自分も次の殺人をやることになるのか??それはありえないでしょーと思いつつ、展開が気になってしまう第2回でした。でも殺人のやり方がちょっと快楽殺人っぽくて、海外ドラマとかでありそうな展開かなともおもったり。

一緒に見ると2倍も3倍も楽しめる!

登場人物が多すぎてついていくのが大変そうな「あなたの番です」。GyaoやHuluなどVOD(ビデオオンデマンド)でも無料見逃し配信をやっているのでじっくり見るのがおすすめ。特にHuluでは、スピンオフで各部屋の住人ごとのストーリーをやっています。これを見れば、メインストーリーでの住人達の行動の背景や考えなどがわかりやすくなります。

「あなたの番です」一気見&スピンオフストーリー「扉の向こう」

hulu

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です