あなたの番です 第4話 (2019年5月5 日放送分)奈菜(原田知世)の元夫が登場?

ドラマ名:あなたの番です 
日本テレビ 2019年4月期ドラマ


ドラマ概要:
15歳年の差のある新婚夫婦が、購入したマンションに引っ越してきたところから始まる。引っ越し当日から横暴なマンション管理人や一癖ありそうな住人達に出会う。マンションの管理組合では、話の流れから13人の出席した住人たちがそれぞれ殺したい人を紙に書くことに。自分が殺したい人を誰かが殺し、他の人の殺したい人を自分が殺すことで犯人の特定を困難にする、そんな会話がなされた後、当日死んだのは??穏やかな暮らしを望んでいたはずの夫婦が、連続殺人に巻き込まれていくノンストップミステリー。1クールだけでは描き切れない謎解きが2クールで描かれる!

キャスト  
主演:原田知世/田中圭 W主演、歳の差15歳新婚夫婦
出演:成瀬勝久、木村多江、袴田吉彦、片桐仁、西野七瀬、三倉佳奈、 田中要次 
脚本
福原充則 (舞台の作・演出を数多く手がけていらっしゃる方のようです。ラーメンズ片桐仁さんのドラマ脚本なども)

あなたの番です 第4話あらすじ(ネタばれ含む)

中国人留学生のシンイー(金澤美穂)が働くブータン料理店でガス爆発が起こり、店長の田中政雄(名倉右喬)が死亡した。交換殺人ゲームで殺したい人間として店長の名を書いたのは、シンイー。彼女は、恋人・クオン(井阪郁巳)の不法滞在をネタに店長からしつこく口説かれていた。店長の死後、シンイーの部屋のベランダに置かれた植木鉢には、『あなたの番です』と書かれた包丁が刺さっていた…!シンイーは、今度は自分が殺す番なのかと怯え、クオンや同居している仲間に相談する。シンイーの手元には、ゲームの時に引いた、ある人物の名前が書かれた紙があるが…。

店長の死は事故という見方が強まるものの、警察の捜査は続いていた。そんな中、定例の住民会が開かれる。出席者は、菜奈(原田知世)、久住(袴田吉彦)、洋子(三倉佳奈)、浮田(田中要次)、黒島(西野七瀬)、尾野(奈緒)、澄香(真飛聖)、早苗(木村多江)、藤井(片桐仁)、美里(峯村リエ)。誰もが、マンションの周辺で次々と起こる死に、住民の誰かが殺したのでは…という疑いを抱き、会議は進まない。すると、洋子が交換殺人ゲームで自分の名前を書いたと打ち明け、その紙を引いた人に名乗り出てほしいと訴える。誰も名乗り出ないでいると、皆が誰の名前を書いたのか言い合うべきだと主張する洋子。彼女は、菜奈がゲームを始めた張本人だとして「ゲームを始めたあなたから率先して言うべきでしょ!」と詰め寄る。

住民会終了後も納得できない洋子は、菜奈を引き留めて食い下がる。そこに居合わせた黒島と浮田。浮田は、自分が引いた紙に“赤池幸子”と書かれていたと告白。一見、仲の良い嫁姑に見える幸子(大方斐紗子)と美里だが、マンション前で揉めているのを住人たちも目撃していた。この混乱に乗じて美里が幸子を殺すのではないか? と言う浮田の不吉な憶測に、菜奈の不安は高まる――。

住民会の後、沈んでいる菜奈を心配する翔太(田中圭)。彼は菜奈の力になりたいと言うが、菜奈は真実を打ち明けられない。そんな中、翔太は尾野から、住民会で行われたのは人狼ゲームではなく、交換殺人ゲームだと聞かされる。翔太は、菜奈が自分に嘘をついていることを知ってショックを受け…。
その頃、シンイーには、またしても『あなたの番です』という脅迫状が届いていた。
“交換殺人ゲーム”は、次なる犠牲者を生んでしまうのか!? そして、狙われるその人物とは――!?

以下ネタばれ

翔太は、菜奈との関係に悩んでいることをスポーツジムの客・朝男(野間口徹)に相談する。朝男をアニキと慕う翔太は、あけすけに交換殺人ゲームの話まで話す。
一方、菜奈は、クライアントのスポーツ用品メーカーを訪ねる。そこで、菜奈に夫として声を掛けてきたのは、翔太ではなく朝男だった…!彼は「交換殺人ゲームって何?」と、菜奈にささやく…。
そんな矢先に、また恐ろしい事件が起こってしまう。502号室、赤池家。突然の暗闇の中、美里が自らの誕生日を祝うバースデーケーキを幸子と吾朗(徳井優)の前に運んでくる。ケーキの上には“HAPPY BIRTHDAY MISATO”と書かれたプレートが。美里がろうそくの炎を吹き消すと、突然チェッカーズの『ジュリアに傷心』が爆音で流れ出す――!
502号室からの大きな音を聞いて、菜奈と翔太、早苗、藤井が赤池家に駆け付ける。鍵は開いており、4人がおそるおそる部屋に入ると、美里、吾朗、幸子がケーキを囲んで座っていた。が、よく見ると、美里と吾朗は首を切られ死んでいた…!辺りは血まみれで、幸子は頭からビニール袋をかぶせられている。翔太が袋を取ると、幸子は絶叫。そして、ケーキの上のプレートには“赤池美里”と書かれていた――!

次は「あなたの番です」怯えるシンイーと仲間たち

ブータン料理やで働く中国人のシンイーちゃん、ガス爆発の事故の翌日、「あなたの番です」と書かれた中華包丁が部屋のベランダに。恋人のクオンや同居人のイクバルに相談するが、警察には言えない事情がある。

実はシンイーちゃん、クオンはそれぞれ日本人の役者さんでした。イクバル役はインド人のバルビーさん。

感想:

ブータン料理やの店長が死んだことで、お店の常連客だった 藤井(片桐仁)がまたしても疑いの目で見られる。住民会のメンバーは戦々恐々、次は誰の番かと疑心暗鬼に陥ってしまう。ここでなぜに警察に言わないのかが不思議なんだけど、殺人ゲームにしただけで殺人教唆の罪になる可能性が、抑止力になっているという設定。この設定もちょっと無理があるけれどね。

あともう1つ理解できないのは、奈菜が、 翔太 (田中圭)に殺人ゲームのことを言わないこと。なんだかんだとごまかしてるんだけど、言えない事情でもあるのか??この後明らかになるかもしれませんね。

一方で奈菜は新しいデザインの打ち合わせでクライアントを訪問、そこでなんと旦那さん登場!といっても翔太ではなく、翔太の勤めるスポーツジムに通う男だった!なんか関係が少し見えてきてちょっとこわい展開になりそう?

一緒に見ると2倍も3倍も楽しめる!

登場人物が多すぎてついていくのが大変そうな「あなたの番です」。GyaoやHuluなどVOD(ビデオオンデマンド)でも無料見逃し配信をやっているのでじっくり見るのがおすすめ。特にHuluでは、スピンオフで各部屋の住人ごとのストーリーをやっています。これを見れば、メインストーリーでの住人達の行動の背景や考えなどがわかりやすくなります。

「あなたの番です」一気見&スピンオフストーリー「扉の向こう」

hulu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です