あなたの番です 第6話 2019年5月19 日放送-本当はあなたが仕組んだんじゃないですか?

ドラマ名:あなたの番です 
日本テレビ 2019年4月期ドラマ

ドラマ概要:
15歳年の差のある新婚夫婦が、購入したマンションに引っ越してきたところから始まる。引っ越し当日から横暴なマンション管理人や一癖ありそうな住人達に出会う。マンションの管理組合では、話の流れから13人の出席した住人たちがそれぞれ殺したい人を紙に書くことに。自分が殺したい人を誰かが殺し、他の人の殺したい人を自分が殺すことで犯人の特定を困難にする、そんな会話がなされた後、当日死んだのは??穏やかな暮らしを望んでいたはずの夫婦が、連続殺人に巻き込まれていくノンストップミステリー。1クールだけでは描き切れない謎解きが2クールで描かれる!

キャスト  
主演:原田知世/田中圭 W主演、歳の差15歳新婚夫婦
出演:成瀬勝久、木村多江、袴田吉彦、片桐仁、西野七瀬、三倉佳奈、 田中要次 
脚本
福原充則 (舞台の作・演出を数多く手がけていらっしゃる方のようです。ラーメンズ片桐仁さんのドラマ脚本なども)

あなたの番です 第6話あらすじ(ネタばれ含む)

俳優の袴田吉彦が殺害され、久住(袴田吉彦)は責任を感じていた。久住が交換殺人ゲームで引いた紙に書かれていた名前は“細川朝男”。ゲームのルールに従えば、久住が朝男(野間口徹)を殺す番だ。菜奈(原田知世)は久住に、“細川朝男”と書いたのは自分だと告げ「殺さないでください。もし誰かに脅されたら相談してください」と頼む。
菜奈は翔太(田中圭)に、自分が交換殺人ゲームで朝男の名を書いて、それを久住が引いたことを説明。さらに、朝男との本当の関係を打ち明ける。その事実を聞かされた翔太は…!?
一方、久住は“あなたの番です”と書かれた紙を受け取るが…。
赤池夫妻殺害事件を捜査する神谷(浅香航大)と水城(皆川猿時)は、事件当時のアリバイがない浮田(田中要次)を疑い始めていた。


102号室の児嶋佳世(片岡礼子)は、夫・俊明(坪倉由幸)との関係が冷え切り、追い詰められていた。寂しさのあまり、マンション内の子供たちを見つけては、自分の子のようにかまおうとする佳世。彼女の異常な行動に、住民たちも困惑。向かいに住む石崎家の文代(田村海優)と一男(大野琉功)を見かけた佳世は、強引に連れて行こうとして、洋子(三倉佳奈)たちとトラブルに。
菜奈、翔太、早苗(木村多江)、黒島(西野七瀬)、久住は、ゲーム参加者が書いた名前を引いた紙に書かれた名前をお互いに把握しておいた方がいいと考える。菜奈たちは、ゲームで書いた名前と引いた紙に書かれた名前を教え合うために臨時の住民会を開催。そこで新たな事実が判明する!
連鎖する殺人を止めようと動き出した菜奈と翔太。しかし、2人の思いとは裏腹に、またしても犠牲者が出てしまう…!

「あなたの番です」第6話あらすじ

以下ネタばれ


朝男は、何度頼んでも離婚届を提出してくれない菜奈の前の夫だった。その事実を知った翔太は、必死で動揺を隠し、悩みに気づいてあげられなかったと菜奈に謝る。 臨時の住民会には菜奈たちの他、誰も来ない。菜奈たちは、自分が書いた名前を引いた紙に書かれた名前を教え合うことに。その最中、澄香(真飛聖)が現れる。澄香は“児嶋佳世”と書いたと告白。息子のそら(田中レイ)に佳世が危害を加えるのではないかと心配してのことだった。次にターゲットになりそうなのは佳世と、自分の名を書いた洋子と思われた。菜奈たちは、佳世と洋子の名が書かれた紙を引いた住民を探す。 菜奈たちは、住民会に現れなかった浮田を訪ねる。浮田は、赤池夫妻殺害事件で警察に疑われ、今は菜奈たちに協力するような状況ではないと焦っていた。赤池夫妻が殺された時間にどこにいたかは、訳あって言えないのだという浮田。彼は、娘のように可愛がっている妹尾(大友花恋)を守るために奔走していた。そんな浮田のもとにも“あなたの番です”と書かれた紙が届く――。 一方、別居中の俊明は、佳世に会社宛てで送らせたゴルフバッグを受け取る。そのバッグを開けると、中には佳世の足が入っていた――!

「あなたの番です」第6話あらすじ

他人事ではない?子供のいない夫婦、女の悲しみ

102号室の小嶋夫婦、旦那は別居中で冷め切っている夫婦仲。それでも佳世はたまに戻ってきた夫に「戻れるから、子供さえいればあの頃みたいに」と夫にすがる場面も。

他の家庭の子供に架空の自分の子供を重ねようとして、拒否されると、「なんであたしだけ寂しいの~」っと泣き崩れる小嶋佳世。その姿には、共感ではないけれど心のどこか一部を自分と重ねてみてしまう女は多いかもしれません。彼氏がいない、夫がいない、子供がいない、そんな女たちはたくさんいるし、充実した生活ができないことをそのせいにしてしまう女たちもいるでしょう。そういう人はペット飼うと少しは気がまぎれますけどね笑(実話)

感想:

今回第6話を見た後で、小嶋佳世のサイドストーリー「扉の向こう」(hulu)を見てから再度6話を見てみました。本ストーリーと、サイドストーリーとミックスしてしまうけれど、見応えは倍増になるのでこれはおすすめ。ちなみに私はもともとテレビはあんまり見なくなっているので大体のドラマもVOD(動画配信サービス)で見ています。hulu、netflixは上陸時から会員なので大体どちらかで見逃し配信やっています。「あなたの番です」はサイドストーリー「扉の向こう」と合わせてhuluで見れます。

さて今回は奈菜(原田知世)と元?旦那との関係が明らかになってしまう。奈菜が翔太(田中圭)に説明する場にはなぜか居合わせた久住(袴田吉彦)が。気持ちを落ち着かせるために翔太は久住と手を恋人つなぎ。これもちょっとした反響を呼んだようです。

その前には、奈菜が久住から「全部あなたが仕組んだんじゃないですか?」と詰められる場面が。奈菜と翔太が引っ越してきてから人が死に始めた、、、っとたしかにそうですね。殺人ゲームのからくりも紹介したのも奈菜でしたし、関係あるんじゃないかと疑われるのも無理はないかも。

でもまあこんなに殺人が連続するなんて(しかもゲーム仕立て)、とんでもなく非日常でリアリティは薄いんですが、そこにあえて挑戦するところがドラマ制作陣の意気込みを感じるのは私だけでしょうか。一時的な視聴率だけでなく、後々までも楽しまれるようなドラマに仕立てようとしているのを感じます。ただあんまり殺人が続くと視聴者離れも確実に起きそうなんでそこはバランスが大事かも。海外ドラマだとシーズン3、4とかまでひたすら殺人事件がおきていくのとか辟易してきますもん。

102小嶋夫婦のサイドストーリーは必見!

Huluでは、スピンオフで各部屋の住人ごとのストーリーが随時公開されています。1102の小嶋佳世さんが、なぜそら君に執着するのか、旦那さんとの関係はどうしてこうなっている?などが解明します。本ドラマを見てるとただの狂った女ですが、スピンオフを見てからだとなんだか物悲しい女性のサガというか、理解できるわけではないものの感じる深さが違ってくるからです。サイドストーリー見るのは絶対おすすめです!

「あなたの番です」一気見&スピンオフストーリー「扉の向こう」

hulu

第7話はどうなる?出演者からの御礼カウントダウン!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です