インハンド第7話2019年5月24日放送-紐倉博士と高家は救世主兄弟になるのか?

ドラマ名:インハンド
TBSテレビ 2019年4月期ドラマ

原作:

インハンド』は、朱戸アオ氏による人気漫画。『イブニング』にて、2018年から連載中。右手が義手になっている寄生虫専門の科学者が助手と女性官僚とともに、誰もが驚く科学的な方法で難事件を解決していく医療ミステリー

ドラマ概要

ドSで変態 な無愛想キャラだが天才、義手の寄生虫学者・紐倉哲(山下智久)は、買い取った植物園を改造した自宅兼研究室で寄生虫の研究をしている。医療ミステリー

キャスト:

 山下智久、濱田岳、菜々緒、藤森慎吾、高橋春織、酒井貴浩、光石研

インハンド 第7話あらすじ 

正式に内閣官房サイエンス・メディカル対策室のアドバイザーとなった紐倉(山下智久)は、助手の高家(濱田岳)を連れて内閣府にあるSM対策室を訪れる。牧野(菜々緒)は対策室のメンバーに、紐倉と高家を紹介。網野(光石研)は早速、紐倉に相談を持ちかける。

牧野(菜々緒)に娘がいることを知った紐倉(山下智久)と高家(濱田岳)は、入院している牧野の娘・美香(吉澤梨里花)のお見舞いに来ていた。生まれつき免疫に欠陥があるPID(原発性免疫不全症候群)で入院している美香。PIDの有効な治療法は骨髄移植しかないが、ドナー提供者も見つかっておらず、母親の牧野とも一致しなかったという。そして、美香の父親で牧野の夫・賢一(永岡卓也)はすでに他界していた…。


牧野は紐倉に、美香のためにPIDの治療法を見つけてほしいとお願いする。珍しくすんなり引き受けた紐倉だったが、それは牧野がやろうとしている“あること”に気づいたからだった。


紐倉はPIDの研究を始めるため、元上司の福山(時任三郎)に協力を仰ぐが…。

「インハンド」第8話あらすじ(TBS)

ゲスト紹介

今回は牧野(菜々緒)の娘と亡くなった夫とその父親が登場します。外務省勤務の牧野の夫は科学者でしたか~。かっこいい夫婦だったんでしょうね。

感想

牧野(菜々緒)の娘は、生まれつき免疫に欠陥があるPID(原発性免疫不全症候群)で 有効な治療方法がない、骨髄ドナー移植のため、もう一人子供を作ろうとホルモン治療を行っている牧野。時々ニュースになることがありますよね、子供を救うためにもう一人子供を作る事。これを「救世主兄弟」というんですね。これはこれで賛否両論ありそうですがそれはさておき。牧野は紐倉に治療方法を見つけてくれるよう頼みます。紐倉はナチュラリスト(生命は自然に逆らわない?)なので、「救世主兄弟」をつくることには反対な模様。

牧野の夫や、父親の研究していた膨大な資料を取り寄せて有効な治療方法を調べます。どれだけ膨大かっていうと、真ん中にいるサモン君(紐倉博士の飼い犬)に気が付かないくらい笑。

さて、どれだけ調査しても、有効な手立てが見つからない紐倉博士、そりゃそうだよね。そんなにすぐ見つかるわけない。自ら「天才じゃなかった」と落胆するシーンがありますが、これに紐倉博士の変化や人間らしさを感じた人が多かったよう。

それでもふとひらめいたことが!牧野の夫が自身の身体の情報をすべて調査対象として保存しておいたんですね。その中には糞便も。糞便の情報は人の大腸の中にどんな菌がいるかなどの大事な情報になるとのことで、「糞便移植」という治療法もあるそうです。牧野の夫は自身もPIDながら、発症しておらず、発症をおさえる鍵が自分自身の体内にあると考えてました。紐倉博士はそれを利用して、父親の大腸菌の情報を美香に移植することを提案。みごとこれは成功して。。。。

牧野と美香が紐倉博士にお礼を言いに来る場面。なんと紐倉博士の口から「めんどくさい友達」という言葉が!これには高家( 濱田岳 )も牧野もびっくりだけどうれしそう。今回は牧野・高家・紐倉博士がより一層友情を強めた回になりましたね!

実はこの第7回、原作にはない完全オリジナル回だそうです。原作者の朱戸アオ氏もつぶやいております。

「インハンド」第7話ダイジェスト動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です