あなたの番です 第7話 2019年5月26日放送-浮田、そして久住までもが!

ドラマ名:あなたの番です 
日本テレビ 2019年4月期ドラマ

こんにちは。Aki-dramaです。すっかり毎週誰かが死ぬことに抵抗がなくなってしまった感のある「あなたの番です」。さて、今週は誰だっけ?とか思いながら見てしまっています。SNSでも真相推理が盛り上がってきたようです。第7話のあらすじ&感想です。

ドラマ概要:
15歳年の差のある新婚夫婦が、購入したマンションに引っ越してきたところから始まる。引っ越し当日から横暴なマンション管理人や一癖ありそうな住人達に出会う。マンションの管理組合では、話の流れから13人の出席した住人たちがそれぞれ殺したい人を紙に書くことに。自分が殺したい人を誰かが殺し、他の人の殺したい人を自分が殺すことで犯人の特定を困難にする、そんな会話がなされた後、当日死んだのは??穏やかな暮らしを望んでいたはずの夫婦が、連続殺人に巻き込まれていくノンストップミステリー。1クールだけでは描き切れない謎解きが2クールで描かれる!

キャスト  
主演:原田知世/田中圭 W主演、歳の差15歳新婚夫婦
出演:成瀬勝久、木村多江、袴田吉彦、片桐仁、西野七瀬、三倉佳奈、 田中要次 
脚本
福原充則

あなたの番です 第7話あらすじ(ネタばれ含む)

102号室の佳世(片岡礼子)が殺され、佳世の夫・俊明(坪倉由幸)のゴルフバッグの中から足だけが発見された。俊明は、警察から疑いをかけられる。
その頃、菜奈(原田知世)と翔太(田中圭)は、佳世の名を書いた304号室の澄香(真飛聖)と警察に届けるべきか話し合っていた。自分が佳世殺害の容疑者になるかもしれないと恐れる澄香。翔太は、“交換殺人ゲーム”のことを警察に話そうと、菜奈と澄香を説得する。警察へ向かおうとしたところに、402号室の正志(阪田マサノブ)が神谷(浅香航大)を連れてやってくる。警察官の正志は、妻の早苗(木村多江)からゲームのことを聞いていて、神谷なら事情を考慮して捜査してくれるという。菜奈たちは、神谷に捜査を任せることに。

佳世の遺体は、足以外の部分がまだ発見されていなかった。神谷の調べによると、佳世の足の入ったゴルフバッグを俊明の会社に送ったのは若い男だという。マンションの住民の中で若い男に該当するのは、201号室の柿沼(中尾暢樹)と、404号室の江藤(小池亮介)だが…。

“あなたの番です”と書かれた脅迫状を受け取った久住(袴田吉彦)はその後、何者かによる脅迫が続き、悩んでいた。彼は、同じく書いた人物・赤池美里が殺された浮田(田中要次)に相談。2人は、お互いに脅迫状が届いていることを確認する。しかも、その筆跡は同じに見えて…。どうしていいか分からないと動揺する久住に、浮田は「何もするな」と釘をさす。
浮田は昔の知人・西尾(三上市朗)を訪ねて、ある事情から妹尾(大友花恋)と会ってほしいと頼んでいた。

以下ネタばれ

浮田は久住に、“赤池美里”と書いた紙を引いた人物の見当がついていると打ち明ける。その人物こそが、赤池夫妻を殺した犯人ということになる。浮田は、その相手に会って確かめに行くと言い、ある部屋へ向かった。 翌日、浮田は妹尾と柿沼を連れて、西尾が営むリサイクルショップを訪ねる。西尾は、妹尾の実父だった。しかし、妹尾は、母を死に追いやった存在として西尾を殺したいほど恨んでいた。西尾と対面した妹尾は、いきなりナイフを取り出して刺そうとする。すると、とっさに身を投げ出し、西尾の代わりに刺される浮田。妹尾の恨みを知った浮田は彼女に「もう俺が父親ってことでよくない?」と告げ、妹尾と柿沼をそこから逃がす。 その後まもなく、浮田は遺体となって発見される…!浮田を父親のように慕っていた妹尾は、泣き崩れ…。 一方、朝男が会社の倉庫で作業をしていると、ナイフを持った久住が現れる。浮田が殺されたことで久住は「やらなければ自分がやられる」と、極限状態に陥っていた。錯乱する久住を諭し、逃げようとする朝男。久住は、「やっぱり殺人なんて出来ない…」とうなだれるが、朝男が呼んだエレベーターは扉が開くとカゴが来ていなかった…!落ちかける朝男、助けようとする久住。しかし、2人は一緒に3階の高さから転落していく…。 その翌朝、神谷と水城(皆川猿時)が菜奈を訪ね、警察への同行を求める。まさか、菜奈に殺人容疑が…!?

「あなたの番です」第7話あらすじ

パパと呼ばれたい、意外といい人な浮田さん

201号室に住む、親子なのか、弟子?なのかよくわからない関係性の3人。前回だったか、サイドストーリーだったかで浮田さんがヤクザだったってことが判明したんだけど、あいりとの関係は?なんと知り合いの女性が産んだ子をたくされて育てたらしい。その子も22歳になって恋人と結婚するまでに成長、結婚式ではお父さんとよばれたい浮田さん。一方あいりは実の父親を探し出して殺してやりたいと思っている。あいりの恋人の遼は、それを手伝うはめに?

浮田さんはこの交換殺人ゲームをばかばかしいと考え、「殺さない」と断言(当たり前だけど)。久住さんにも「余計な事はするな」とくぎを刺す。だけど、だけど、、、思わぬ方向から命を落とすことになってしまい、衝撃の展開が!これには浮田さんいなくなると悲しいって人が多数のようでした!

浮田さんの死に悲しむ人続出

感想:

ドラマ内では 西野七瀬演じる数学科の大学生 ・ 黒島沙和が、ホワイトボードに 今回の一連の事件を整理、推理を引っ張ります。 こんな風に整理していかないと絶対わからない登場人物やその関係性。視聴者も考察する人が続出しているもよう!これももちろん制作側の意図だよね。

みなさん、細かいところまで気が付いたり、考察がすごいですねー。別の記事で視聴者による考察もまとめてみたいと思います。そして、まだまだフォーカスされていない、あやしい住人達が気になります。 安藤政信 演じる502号室の 佐野豪とか、 今回完全にいっちゃった感じをみせた尾野ちゃん( 奈緒 )とか。意外なところで意外な人が!っという展開になると思うんだけどね。このドラマはたんに次回が楽しみ!ではなくてあーだこーだ考察しながら楽しむドラマってことがわかりましたね。

そして今後の展開や犯人捜しは気になりますね!考察したかったらやっぱりHuluで配信されているサイドストーリーも合わせてみるのが必須ですね。今回「扉の向こう」(hulu)では、ようやく久住さんのサイドストーリーが公開になりました!どれだけ袴田吉彦に迷惑をかけられてきたか、、本ストーリーでなぜあの行動に出てしまったのか?がわかるかもしれません。

「あなたの番です」一気見&スピンオフストーリー「扉の向こう」

hulu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です