Huluで見直し!【あなたの番です・考察】第2話のあやしい場面・伏線

こんにちは、Aki-doramaです。twitterの考察をいろいろ見ていたらすっかり「あなたの番です」考察にはまってしまいました。「あなたの番です」で最初の被害者(管理人)が出た後の第2話から、あやしい場面や伏線と思われる個所をピックアップしていきたいと思います。かなりたくさんありそう~。

204号室の西村淳の怪しい行動

臨時住人会に行く301号室の尾野幹葉(奈緒)と104号室の石崎洋子(三倉佳奈)を階段上からこっそり見ている204号室の西村淳(和田聴宏)

402号室榎本早苗の何かいいたげな表情

臨時住人会が終わって、窓が割れている管理人室を皆で見に行くとそこには402号室の榎本早苗(木村多江)の夫・榎本正志(阪田マサノブ)が。警察官(刑事?)である正志は管理人の死因について質問され答えようとしているときの早苗の何か言いたげな表情が気になります。

401号室木下あかねの怪しい行動

そんな住人たちの様子を物陰からじっと見ている401号室の木下あかね。この人、住人のごみの中身をチェックしたり、結構怪しいですよね。

402号室榎本夫妻の部屋でラジオの音

部屋に戻ってから正志は早苗にうるさいから消せ!とラジオの音を消すようにいいます。「ラジオ」が何かあるのではという人がいたような。最近ラジオ流している家ってあんまりなさそうですよね。

榎本正志の警察内での派閥争い


正志が警察内での派閥争いについて口にする場面。今は気を付けないと、、的なことを言っています。自分の派閥が勝つ(権力争いか?)までは問題が起きるのやばいって意味でしょうか。後々の伏線になりそうなポイントです。「何事も慎重にだよ」と正志が言った後の早苗の表情も何かを隠していそうです。

202号室黒島沙和(西野七瀬)のあざ

体中あざだらけですね。この後あざはどうなるんでしょうか。これも伏線かな。

502号室赤池夫妻・姑の関係

姑の幸子(大方斐紗子)は嫁の赤池美里(峰村リエ)の教養のなさを何かにつけていびり、美里も表面上は笑って流しているがお互いに 忌み嫌っているよう。ちなみに姑はもともとの地主(人物相関図より)だそうで、このマンションの地主さんだったのでしょうか。 最上階に住んでるからきっとそうなんでしょうね。

翔太、尾野のシュシュに見覚えが

管理人室に置いてあったシュシュが尾野のつけているものと同じではないか?と確認しようとする翔太。

「手塚さんのはじめての相手になりたい」by尾野

これも何かの伏線でしょうか。「ほかに経験していないことはないですか?」「私、何でもいいから手塚さんのはじめの相手になりたい」と翔太に言う尾野。意味わかんないこというな~と思うだけでしたが、実は何かの伏線かもしれませんね!

手塚夫妻の部屋にあるミステリー小説

翔太が、「ジムの新しいお客さん(細川朝男)がミステリー小説が好きでうれしくなっちゃった~」と話す場面。twitterの考察でも指摘されていましたね。手前から、

・モルグ街の殺人・黄金虫
・兄の殺人者
・シンデレラの罠
・折れた竜骨(下)
・放課後探偵団
・月長石
・親しい友人たち
・ABC殺人事件
・影の歌姫(上)
・怪盗の伴奏者
・折れた竜骨(上)
・人形遣いの影盗み
・真実の十メートル手前
・ねじまき片思い
・影の歌姫(下)

全部は書ききれないですね。。でもこのミステリー小説にも何かヒントが隠されているのは確実のようですね!さすがに全部は読めないけれど、、ちょっとずつ内容をチェックしてみたいと思います。

403号室藤井淳史への脅迫文の裏に「袴田吉彦」が

ドクター山際が殺害され、403号室の医師・藤井(片桐仁)に脅迫文が届くようになった。診察室で封筒をあけると「あなたの番です」と書かれた週刊誌の切り抜きが。その裏には「袴田吉彦」の記事も。

403号室・藤井の部屋の洗濯機の中に人の頭部?が

これは怖かった~。藤井が帰宅し何か様子が変だとおもったら、洗濯機(乾燥機?)が動いており、そのなかに人の頭部のようなものが。その後7話までそれをどうしたかは明らかになっていないですね。

さて、第2話だけでもこれだけありますし、これだけでなく気になったところはありました。見返してみるとすべてがヒントにも思えてくる。これは制作者の意図にぴったりはまってしまったかも!笑
Huluなら「あなたの番です」&サイドストーリー「扉の向こう」を一気見できます。今回はHuluで第2話を見直してみました!

第3話以降も見直していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です