あな番サイドストーリー「扉の向こう#402 」考察班には必見回!早苗が誰を殺したか&聡一の笑みは?

こんばんわ。Aki-dramaです。やばいですねー。「あなたの番です」第10話、原田知世さんが衝撃的な結末と仰っていましたが、本当に衝撃的な展開でした。これに関しては第10話で振り返るとして、先に「あなたの番です」サイドストーリーの「扉の向こう #402」もhuluで公開になりましたのでこちらをちょっと紹介したいと思います!考察班の皆さんは必見です!

402号室榎本家の真実

「あなたの番です」 サイドストーリー「扉の向こう#402 」を見ることでわかることは、
・榎本家がマンションに引っ越してきたのは3年前
・引っ越しをした理由
・引っ越し時から子供の存在を隠している
・ 早苗は心を病んでいる
・正志はそんな早苗に合わせている(愛情深い)
・子供もおとなしく従っている
ことがわかります。早苗は息子の聡一を目の届くところにおいておかないと!という強迫観念から人目につかず自分だけが見守れる場所を作ったのです。

まだ見ていない方は 「あなたの番です」 とあわせて、サイドストーリー「扉の向こう#402 」 は必見回です!

早苗も誰かに脅されていた?

さて、 「あなたの番です」 第10話と、サイドストーリー「扉の向こう#402 」 を見るまでは、早苗は何らかの交換殺人を始める必要があったのだと考えていました。子供の存在を隠したい、子供の犯行(があったとすれば)を隠したいという動機で管理人殺害や証拠隠滅(あるいは捏造)などに関わったのかな、と。しかし 「扉の向こう#402 」 を見ると、

・早苗は誰かに強迫されていた(おそらく聡一に関すること)

そのため単独で山際裕太郎を殺害した

・第2話で車を車庫入れしながら涙を流していたのは殺害直後で死体は車に積まれていた

・死体を分解したり、証拠隠滅は正志も手伝った

・死体の一部(頭部)を入れたクーラーボックスはガムテープで何重にもふさがれ、絶対に開けるなよといわれて聡一の部屋に置かれた

・聡一はさっそくクーラーボックスを開ける!

ということがわかりました。
早苗がどのように山際を殺害し、運び、証拠隠滅を図ったかはおおまかにはわかりましたね!どうやってタレント医師の山際と接触できたかとかはまだわかりませんでしたが。

早苗は心を病んでおり強迫観念からの犯行

「あなたの番です」 第10話 では、早苗の怖い面が全開でしたが、その背景には心を病んでいるということ、特に息子・聡一に関することには我を忘れるというか正常な判断ができなくなってしまうことが明らかになりました。だからこそ、尋常じゃないことでも聡一のためだと自分に言い聞かせてやってしまうことも。母親ってそういう部分はあるんだと思いますが、早苗を見ていると怖いと同時に哀しみも感じてしまいました。

実は本当に怖いのは息子・聡一??

「あなたの番です」 第10話 では、「お母さんを責めないで」など状況を受け入れて殊勝な態度の息子だった聡一、クーラーボックスも開けたことがないと言っていましたね。しかーーーーし! 「扉の向こう#402 」 のラスト、 聡一は絶対開けるなと言われたガムテープぐるぐる巻きのクーラーボックスをオープーン!中身を見た彼の口元には笑みが!そして「〇〇〇 」とつぶやくんです!

これは第10話を見た後ですら、一番ぞっとしました。これを見ないとさらなる考察なんて絶対できない(はず!)でしょう~。第2クール始まるまでは。

考察隊の方にとっては 「扉の向こう#402 」 は必見回です!

早苗の恐ろしさに気を取られていて、本当の衝撃が何かまで推測できていなかった「あなたの番です」第10話、そして榎本家の悲しい真実を知ることになる 「扉の向こう#402 」 、さらなる謎と展開に第2クールまでの考察にも熱が入りそうですね!やっぱり秋元康氏原作ドラマ、面白い!

twitterではトレンド1位入りしてますしね!第1クール最終話でのSNSでの話題性はすごいと思います!さて、また第10話を見直そうっと。ではchao~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です