「きのう何食べた?」第11話・さりげなく指輪をちらつかせるケンジの乙女心に乾杯

こんにちは。Aki-dramaです。「きのう何食べた?」第11話、あっという間に終わってしまいました。シロさん母とシロさんが並んで料理する場面や、男4人でのクリパ、ジルベールワタルのキャンキャン我儘っぷりなどあっという間の展開でした。そして最終話へ向けてシロさんが動いた!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

きのう何食べた? DVD BOX [DVD]
価格:13265円(税込、送料別) (2019/6/20時点)


きのう何食べた?第11話はこんな感じ

実家を訪れて夕食を母親と一緒に作るシロさん。自分の合理的な料理のルーツは母親にあったのだと納得するシロさん。シロさん母も、女の子だったらとかいいつつも嫌じゃない気持ち。シロさん母・父( 第11話から田山涼成 )と食事をするが、お正月には「矢吹賢二さんを家に連れていらっしゃい 」とのお達しが。両親にはカミングアウト、同性相手のケンジの話もしているシロさんだが、母親の「結婚しているようなもの」とはちょっと違うんだけどな~と曖昧な返事。

クリスマスも間近なある日、小日向さんからクリスマスディナーのお誘いが。外でのディナーは高くつくので家に呼ぼうと提案するシロさん。ケンジも納得し、4人で家でクリスマスディナーをすることに。

玉ねぎをわけてくれるというかよこさん家を訪れるシロさん。娘が30歳になっても彼氏と結婚しない、孫も見せてくれないことにため息をつくかよこさん夫。親の悩みはノンケもゲイも変わらないんだなと感じるシロさん。

クリスマスディナーの日、いそいそと準備をするシロさんとケンジ。準備の仕上げにシロさんからもらった指輪をするケンジ。小日向さんとワタルにさりげなく指輪をアピールするケンジ。はじめから機嫌が悪そうなワタル、「なんなの、このデブ製造機みたいなメニュー!」という毒舌にもシロさんはにこやかに、たっぷりの炭水化物ラザニアを食べさせるなどオトナの意地悪をするシロさん。結局 結構な量を食べるワタルだった。
正月も年越しを4人でしようという話になるが、シロさんは「ケンジを実家に連れてかえる」と宣言。シロさんはゲイであることでの両親への思いや「自分たちは不幸ではないってことをわかってほしい」と胸の内を打ち明けて涙ぐむ。それを聞きながらケンジも小日向さんも涙目に。ケンジは「俺、絶対にいく」とさらに涙。

そしてジルベール・ワタルは帰りしな、指輪を見せつけられたことやシロさんとケンジののろけにキャンキャン嫉妬を爆発させるのだった。

涙ぐむシロさんに涙の回

今回はシロさんが、ケンジや小日向さんの前で自分の心情を穏やかに激白する回でした。自分がゲイであることを知った時、親は自分をかわいそうと思ったのではないか、親は「育て方が悪かった」と自分をせめたのではないか、とか「自分は不幸ではない」とわかってもらいたい、など普段心の奥底を見せないシロさんが激白と言ってもいい告白の回でした。ただ激情型のケンジと違って、静かな激白をしたシロさん、気持ちが高ぶっても涙ぐむ程度。でもこれってシロさんにしたらすごい感情を表に出している??そんなシロさんにケンジや小日向さん、もちろん見ているわれわれも涙目に。

私もこの場面、あれ、シロさんてこういう人だったっけ?と思いましたが、「ケンジとの時間がシロさんの心を柔らかくした」って意見に納得。ピュアで喜怒哀楽が激しくて乙女なケンジと一緒にいるうちに、素直に自分の気持ちを言えるようになったのかもしれませんね。

さりげなく指輪をちらつかせるケンジの乙女心に乾杯

さて家でのディナーだし、こんなときこそ、ケンジが指輪を見せびらかしてOKな日!何かにつけてさりげなく指輪をアピールするケンジの精一杯の乙女心にもう乾杯です笑。そしてそれに気が付かない小日向さんと、気づいてむくれるワタル。

ケンジ、雪辱を果たし1勝あげました。

ジルベール・ワタルのキャン吠えにオトナの意地悪で応対

4人の中で一番の若手、ジルベール・ワタルはケンジの指輪にいらつき、キャンキャンと我儘満載、そんなワタルを大人たちは相手にせずさらりと意地悪を返すあたりがゲイっぽくてよかったですね。

とはいえ小日向さんともラブラブでよかったじゃんね。

LGBTがテーマ…世の中の偏見はまだあることを知っておくべき

さて、今回のシロさんの激白やワタルの言葉は世の中のLGBTの在りようを示しているようでした。近年ドラマでもゲイカップルは普通に登場するし、役者さんたちも抵抗なく演じているし(むしろ役幅が広がって評価される?)、女装の先生も受け入れる(「俺のスカートどこいった」)ようにもなってます。でもこれって現実の世の中ではまだ一部なんじゃないかなとも思うんですよね。自分の身に置き換えてみると、子供の頃はゲイ・オープンな世の中ではなくて、それこそ20年位前からちょっとずつ変わってきたように思います。20代でゲイのエリートたちのパーティに行った時にはそれこそ衝撃を受けたものです。でもそれは同性同士が愛し合うことをよく知らなかったことや身近にいなかったから。LGBTの友人やその仲間たちと接することが多くなると、すごく自然なことだと受け入れられました。それまでは普通にゲイの男友達に恋心を抱いたこともありましたよ!
こんなにオープンな世の中になったかのようにも思えるけれど、実際にカミングアウトしている人は本当に一部だと思うし友人で、シロさんとケンジのように同棲しているカップルでも職場や親には隠している人が多いです。(なんとなくはばれてるみたいだけど)そんな彼らは、やっぱりシロさんようにカミングアウトすることで親が悲しんだり自分を責めたりするんじゃないかとか思ってる人もいます。まだまだドメスティックな職場だと偏見が強くて言えないっていう声も聴きますね。世代によっても受け入れ方が違うと思うのでこれからの世代でどんどん偏見がなくなってもっとLGBTフレンドリーな世の中になればいいと思うよね。

そしてそして来週が「きのう何食べた」最終回!こんなに気持ちをあったかくしてくれるドラマ、ほんとにシリーズ化してほしいです。幸せそうなシロさんとケンジをずっと見ていたいですね!それではまた!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

きのう何食べた? DVD BOX [DVD]
価格:13265円(税込、送料別) (2019/6/20時点)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です