「あなたの番です」特別編直前!警察目線の<蔵前マンション連続殺人事件>とは?

ドラマ名:あなたの番です 
日本テレビ 2019年4月期ドラマ

こんにちは。Aki-dramaです。いよいよ今晩「あなたの番です」特別編ですね。予告をみると、奈菜と翔太の出会いから結婚までだけでなく、刑事目線での事件の顛末についてもあるようです。特別編目前ですが、警察がどこまで一連の事件を捜査しているのかまとめてみました。

「あなたの番です」特別編予告動画

「あなたの番です」特別編あらすじ

菜奈(原田知世)の葬儀を終えて茫然自失の翔太(田中圭)。そんな中、刑事の神谷(浅香航大)と水城(皆川猿時)がマンションを訪れる。2人と顔を合わせた翔太は、菜奈を殺した犯人を一刻も早く捕まえてほしいという強い思いを伝える。

水城は憔悴した翔太に同情するが、神谷は、翔太がマンションをめぐる一連の連続殺人の首謀者である可能性を探ると言う。
翔太は、菜奈がパソコンに遺した日記を見つける。日記には、1年前に菜奈が翔太と出会った日のことから綴られていた――。

2018年6月。カフェで江戸川乱歩の推理小説を読んでいた菜奈は、見知らぬ青年から声を掛けられる。それが、翔太だった。その小説のオチをあっさり話してしまう翔太にあきれる菜奈。その後、2人は偶然の再会を果たし、ミステリー好きという共通の趣味で距離を縮めていく。
菜奈の日記には、結婚に至るまでの2人だけの思い出が詰まっていた――。
翔太は時が経つのも忘れて、菜奈の日記を読み続ける。すると、パソコンに1通のメールが届き…。

刑事たちの目線で振り返る第1章で起こった全事件!警察は今、どんな情報まで把握しているのか!?翔太は容疑者なのか!?そして、菜奈と翔太の出会いからプロポーズまでの軌跡を描く感動の特別編!
引用:日本テレビ「あなたの番です」公式サイト

蔵前マンション連続殺人事件> 警察はどのように把握している?

「あなたの番です」第7話 での警察目線

「あなたの番です」第7話では、正志が神谷を連れて、奈菜や翔太の相談に応じます。殺人教唆の罪におびえるのをいいことに、交換殺人ゲームについては他の刑事に言うなと口留めし、実際は神谷はゲームについて握りつぶすよう正志に指示されていることが後にわかります。交換殺人ゲームは警察内では知られておらず、一連の事件はそれぞれ以下のように整理されています。

蔵前マンション連続殺人事件>
502号室 赤池夫妻殺害
・事件概要:2019年5月3日キウンクエ蔵前502号室内で頸動脈を切断され死亡している赤池吾郎、美里夫婦を発見。凶器は刃渡り8㎝から15㎝の刃物と想定→未発見
※それなりの資産家だった
・被害者:赤池吾郎(52)・赤池美里(50)死亡
・重要参考人:赤池幸子(78)療養中、事情徴収不可
・死亡時刻のアリバイが確認できていないのは
201号室  浮田啓輔・柿沼遼・妹尾あいり
203号室 リン・シンイー
204号室 西村淳
301号室 尾野幹葉
501号室 佐野豪

102号室  児嶋佳世殺害
・事件概要:2019年5月22日株式会社ジャパンマップ( 児嶋敏明勤務先)に届いたゴルフバックの中から 児嶋佳世の切断された右足を発見。切断方法、凶器、右足以外の部位は不明。
・被害者: 児嶋佳世(42)死亡
・重要参考人: 児嶋敏明(45)遺体の第1発見者
死亡推定時刻のアリバイ+愛人宅にいたことが防犯カメラの映像で判明

「あなたの番です」 第8話 での警察目線

「あなたの番です」第8話ではこの2つの殺害事件に加え、次の3つが一連の事件に加えられます。
201号室浮田啓輔殺害
・事件概要:2019年5月29日荒川区内のリサイクルショップ内で首を針金で絞められた状態で死亡している 浮田啓輔を発見。
※その後トイレの壁に26.5㎝の足後が見つかる。
※浮田たちの果樹園から果物盗難と横流し業が明らかに
※家賃滞納していた
・被害者: 浮田啓輔
・第1発見者:西尾一郎(55)西尾リサイクル店店長

曳舟倉庫エレベーター転落事故
・事件概要:2019年5月31日 曳舟倉庫内でエレベーターから転落したとみらえる男性2人を発見。119番・110番通報。現場のカメラは壊れていたため事件詳細不明。久住の工具箱が発見される。
・被害者:細川朝男(45)死亡
・重要参考人:久住譲(45)エレベーター管理会社勤務、昏睡状態で入院中(エレベーターマニアだったことも報告される)
・重要参考人:手塚菜奈(49)細川朝男の妻

⑤自殺再捜査
2019年3月14日キウンクエ蔵前ベランダより転落し死亡
床島比呂志(60)

第8話では菜奈は細川朝男殺害を疑われ取り調べを受けるがその後釈放。神谷刑事に他の刑事に相談すると伝えるが神谷は「ゲームに関してある事実をつかんでいる」「榎本課長には内密に」と伝えます。
※第10話で神谷刑事は榎本正志に弱みを握られており、何もしゃべらない代わりに「交換殺人ゲーム」について握りつぶすよう指示されていました。

この時点では「山際裕太郎殺害」「袴田吉彦殺害」は別の部署の担当で、「蔵前マンション連続殺人」関連づけられてはいませんでした。一人でも逮捕したら一気に世の中の注目が集まることを警察は危惧していました。

「あなたの番です」 第9話 での警察目線

菜奈と翔太は、甲野貴文が殺されて、交換殺人ゲームで名前が書かれていたことを神谷刑事に伝えます。もはや、交換殺人ではないという2人に、神谷刑事は首を突っ込むなとさらにくぎを刺します。

一方、妹尾あいりと柿沼遼が、浮田殺害の第1発見者だった西尾を襲ってぼこぼこにしたため警察から取り調べを受けています。遼が赤池殺害日のアリバイを話したため妹尾あいりの疑いははれたようです。

そして、奈菜の死。翔太は一連の殺人事件の容疑者にされる?

特別編予告では、神谷刑事が「手塚翔太が一連の殺人事件の首謀者という線で洗い直しますよ」と言う声が流れます。それに対して、 パッタイ水城刑事の「どうしてそんなに手塚さんを犯人にしたいの~?」と神谷刑事に迫る場面も。

これは神谷刑事が交換殺人ゲームを翔太に話されることを恐れ?あるいは離されても言い逃れができるように翔太を犯人に仕立て上げようとしたのかもしれませんね。

神谷刑事は良い人でも悪い人でもなく、情勢を見て一番有利なほうにつく合理的な人間だとわかりましたので、今後もその合理性を発揮することでしょう!「自分は最悪懲戒免職」と言っていたので罪にとわれないリスクヘッジはしているでしょう。

神谷刑事からのカウントダウン!

そんな神谷刑事からのカウントダウン。役とはちがう雰囲気もかわいらしいですね。

では特別編もしっかりと見届けたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です