【あなたの番です・考察】第12話ででた新たな伏線・怪しいポイントまとめ

こんにちは、Aki-doramaです。 
「あなたの番です」第2章#12が放送されました。 第12話では、情報がもりだくさんでした。過去の伏線の回収とともに、新たな伏線や怪しいポイントもありましたのでまとめてみたいと思います。

huluでは「あなたの番です」全話とサイドストーリーの「扉の向こう」を見ることができます。2週間無料のお試し可能です。ご登録はこちらからどうぞ。

江藤は赤池幸子の財産狙いか?

502号室の赤池吾郎・美里が殺害され、残された吾郎の母・赤池幸子は施設へ入所していました。赤池家の部屋に出入りし、引越しも手伝っていたのが、が入所している施設では、404号室のアプリ起業家・ 江藤祐樹(小池亮介) その江藤が、施設にも赤池幸子を見舞いにきていました。血縁関係はないようなので、悪く考えると幸子に取り入って財産をねらっているのかもしれないと考えてしまいますね。

旧管理人・床島と尾野はまさかの恋愛関係?

赤池幸子が見ていた動画では、住民会の忘年会の様子がうつっていました。その中で、旧管理人・床島(竹中直人)が尾野(奈菜)と密着している様子が。 元々、管理人・床島が作ったネームプレートを尾野だけがドアにつけていることで管理人・床島と恋愛関係親子関係など説があった尾野ちゃん。翔太も2人は恋愛関係で、尾野ちゃんは痴情がもつれるタイプでブル!と推理していました。この宴会の様子をみると尾野ちゃんも嫌がっている様子はないですし、恋愛関係にあるともみえますね。

尾野ちゃんのネームプレートに関しては裏に8個目がかかれており(11話で発覚)、これも何かの伏線だと考えられます。

尾野が302号室からもっていったのはボタン型カメラ??

翔太の部屋から追い出された尾野ちゃんは、ただ怖い人なだけかと思いましたが口の中からボタンのようなものを取り出していました。これを回収しにいったと考えるのが自然ですね。

「せめて正しかったということだけでも確かめたい」田宮は黒島彼氏を殺した?

なぜか劇団の若い女性に告白される田宮淳一郎(生瀬勝久)。そして話の展開で、田宮は「遣り残したことがある」「正しく生きるためには清いままではいられないこともある」などと話すのです。マンションへ戻った田宮は「せめて正しかったということだけでも確かめたい」と、エレベーターで上の階へ行こうとしてとどまります。これに対して黒島彼氏を殺したのではという考察がありましたが、私も同意見です!

カメラを見て驚いたのは暴行されている黒島佐和を見たからかもしれませんね。そして彼氏を殴って(殺害したとは思っていなかった?)、翌日の新聞で遺体が発見されたのかを確認していたのかもしれません。そう考えるとつじつまが合う気がしますね。

総一は猫を絞め殺していた?浮田殺害と同じやり方で?

黒島佐和が、猫を抱えた榎本総一(荒木飛羽)と道であいます。総一は動かない猫を病院に連れて行きたいといいますが、猫はすでに死んでいる様子。(完全にぬいぐるみ猫ですが、本物猫の設定かどうかは不明)黒島は猫を埋めてあげようと、総一を促して2人で猫を埋めに。総一のポケットからは針金が。これはあたかも、総一が猫を殺したといわんばかり。小動物を殺すのってサイコパスへの通り道のようなイメージなのでぞっとしますね。

たしかに、総一が手錠をつけられていたのも、殺人癖から守るためと考えると早苗の態度も納得ができますね。ワイヤーで殺された浮田や山際の首切りももしかして総一かもと考えてしまいますね。とはいえ総一はまだ中学生で、浮田など大人の男性相手には力負けしそうですが。

第12話で新たな伏線・怪しいポイントによって、「田宮淳一郎の黒島佐和の彼氏殺害説」や、「榎本総一サイコパス説」など確定できそうで、できないところがもどかしいですね!第2章は情報が多くて何度も見返さないと見落としてしまいそうなところがたくさんです。

huluでは「あなたの番です」全話とサイドストーリーの「扉の向こう」を見ることができます。2週間無料のお試し可能です。ご登録はこちらからどうぞ。

次回は田宮にもフォーカスして考察してみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です