「偽装不倫」第1話のあらすじと感想:「人妻不倫」は蜜の味?

2019年7月期ドラマ
日本テレビ系・ 水曜22時~
第1話2019年7月10日水曜放送

2019年夏ドラマ、 日本テレビ系水曜22時の「偽装不倫」がスタートしました! 『東京タラレバ娘』や『海月姫』などで人気漫画家・東村アキコ氏の新作漫画を、杏さん主演、仲間由紀恵さん、谷原章介さん、宮沢氷魚さん共演でドラマ化! 「今日俺」監督の 鈴木勇馬氏が演出という豪華なドラマ。原作も、設定も、演出も期待が高いです!見逃したという方は huluでも見ることができますよ。

杏主演「偽装不倫」ドラマ概要・キャスト紹介はこちら

huluでは「偽装不倫」全話を見ることができます。2週間無料のお試し可能です。ご登録はこちらからからどうぞ。

「偽装不倫」第1話ダイジェスト

杏主演「偽装不倫」第1話あらすじ

32歳で独身の派遣社員・濱鐘子(はましょうこ)(杏)は、二世帯住宅の実家で両親と姉夫婦と同居するパラサイトシングル。3年に渡り辛くむなしい婚活に励んできたものの、報われないばかりか巷に溢れるのは不倫ゴシップばかり。勤務先での派遣契約が満了したその日、「どうせみんな不倫するんだから結婚に意味はない」、と婚活をやめる決意を固める。

一方、鐘子の姉・葉子(ようこ)(仲間由紀恵)は一見地味で堅物だが、3年前に非の打ち所のない夫・賢治(けんじ)(谷原章介)と結婚したキャリアウーマン。鐘子とは正反対の幸せな結婚生活を送っていた。 そんな葉子から「またお一人様旅行?」と非難されながらも、鐘子は“婚活さよならパーティー”の一人旅の荷造りを始める。

翌日、博多旅行へ旅立った鐘子は、葉子に借りたワンピースのポケットになぜか結婚指輪が入っていることに気づく。そして、機内に乗り込んだ途端、突然落ちてきたスーツケースが頭を直撃し、指輪を落としてしまう。慌てる鐘子に指輪を差し出したのは、落ちてきた荷物の持ち主・伴野丈(ばんのじょう)(宮沢氷魚)。そのイケメンぶりに動揺した鐘子は、とっさに自分の結婚指輪だと既婚者のふりをしてしまう!

お詫びとして丈から博多での食事に誘われた鐘子は、言い訳をこねくり回した末、『人妻』という嘘設定を引きずったまま丈について行くことに。スペインでカメラマンをしているという7歳年下の丈との図らずも楽しいひと時に、心奪われていく。婚活では自分を偽らないあまりにモテもせず恋もできず失敗を繰り返してきたのに、人妻と嘘をついた途端、なぜか年下のイケメンに恋をしてしまいそうな自分に焦る鐘子。その夜、丈から「僕と不倫しませんか?」と誘われて……!?

引用:日本テレビ「偽装不倫」公式サイト

「偽装不倫」第1話の感想

32歳は婚活の分かれ目!身に覚えありですごーく納得

29歳から32歳って確かに婚活しました!まだその当時は会社員だったので、毎週のように合コン三昧。20代から上はバツ一50代まで。あーなつかしくも無意味な日々でした。場の盛り上げ役になりがちだった私はうまくたちまわることもできず、合コンなんてはじめて~とかいう子においしいところをもっていかれること何回も。その後は複数のので飲み会ではだめだ!と思い、出会いサイトを使って1対1のデートを繰り返すことに。なんとなく好意はもつんだけどいまいち決め手がない、この人でいいかときかれたら、「うーん」となってしまう。そんな出会いを何度も繰り返しました。今思うと会社や人柄など申し分ない人もいたんだよね、そういう人は面白くなーいと思って全然好きにならなかったな。
と、自分の思い出にひたってしまいそうですが、際私が婚活をやめたのも32歳ごろだったので、結婚したい人はそれまでに妥協するか、妥協できなければやめちゃうか、ちょうど分かれ目の年頃なんでしょうね。ちなみに、そのあたりで結婚した友人の多くはなんでこいつと?な相手と結婚しましたが、今はそれなりに幸せそう。片や、私含め脱落した多くは今も独身です笑。

年下イケメンに気後れする必要なんてなし!いまや10歳年の差カップルは普通

鐘子(杏)は婚活さよなら旅行に行く飛行機で素敵な年下イケメンにであいます。なんて理想的な出会い!でもつい人妻と偽ったことで、その嘘をつき通すことに。「人妻と遊びたいんでしょ」「こんなイケメンがわたしなんかと真剣に恋愛するわけない」なんて逡巡する鐘子。 「人妻と遊びたいんでしょ」 これは大正解。若くて肉食系の男子だったら一度は試して見たい人妻の味。遊びたくない男がいないわけがない!と言い切ってしまいます。なぜ?と聞かれたら「人妻って響きがいい」「面倒くさくなさそう」「大人な感じ」といろいろでしょうが、要はおためししてみたいだけですからね。
さて、それでもって32歳という歳はこれまた面倒くさく 鐘子のように「人妻じゃなかったら興味をもってもらえないんじゃないか」とか、うだうだ悩みがちな年頃。40過ぎたら、「ええい!面倒くさいわ!とりあえずやってしまえ~」と、思うもの。イケメンだってやりなれたらたいしたことないもんね。セックスで主導権をにぎればこっちのもの。あ!ついつい脱線してしまいますが、年下イケメンでも年上女全然オッケーはたくさんいます。ひとまわり年下と結婚した友達も何人もいるからね。ということで、年下イケメンを怖がるな!これいいたいですね。

「人妻不倫」は蜜の味?

すでに言い切ってしまいましたが、「人妻不倫」これだけで、ふわっとしたなにか妖しげなベールがかかってしまいます。地味な女もなんだかミステリアスにみえるもの!だから「偽装不倫」スタートは掴みOKだったんではないでしょうか?? 鐘子(杏) は美人だけど背が高いのを気にする地味な派遣OLの設定でしたからね、ちょっとした味付けはあっていいのではないでしょうか。遊びなら楽しいけど、本気になっちゃうとつらいとは思います。本気の恋がしたくて思い悩むのもその年代。あーかわいいわと思ってドラマも見ちゃいますね。同世代だったら、あーわかるーと共感するんでしょう!さすが『東京タラレバ娘』の 東村アキコ先生。これは原作さまさまかもしれませんね。

では第2話も楽しみにしたいと お思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です