「あなたの番です」#13 2019年7月14日・桜木るりがいよいよ本性を表す?!

こんにちは、Aki-doramaです。 
「あなたの番です」第2章#13が放送されました。 第13話では、新たな怪しい人物が続々登場、またなぜか主要キャストに入っていた看護師の桜木るりがいよいよ本性を現しました!でもなぜ?どうやって?と疑問もさらに膨らみますね。huluで見返してながらまとめていきたいと思います。さらに「扉の向こう」は202号室の黒島佐和でした。頭脳明晰で冷静な黒島ちゃんがなんと恋愛音痴だったという笑えるエピソードでしたよ。(最後はちょっと怖いですが)

huluでは「あなたの番です」全話とサイドストーリーの「扉の向こう」を見ることができます。2週間無料のお試し可能です。ご登録はこちらからどうぞ。

「あなたの番です」#13 はこんな感じ

前回、 翔太(田中圭)が藤井 (片桐仁) の部屋へ押しかけたところ、袴田吉彦殺害の容疑者で指名手配されていたイラン人達に拉致されそうになる。連れ去られそうになっているところに二階堂 (横浜流星) が鉢合わせ、二階堂は空手のようなもので2人をたたきのめし翔太は助かる。

これによって容疑者2人は逮捕され袴田吉彦殺害については認めるが、もう1人いた実行犯についてはシンイー (金澤美穂) ではないと言い張る。

警察での事情徴収で、翔太は神谷刑事 ( 浅香航大 ) のことを信用できないと判断し、水城刑事 ( 皆川猿時 ) に交換殺人ゲームについて打ち明ける。

502号室の新しい住人の南雅和 (田中哲司)が住民会に参加する。不躾な態度で事件のことを聞こうとする南に、住民たちは不信感を持つ。

二階堂は他人の匂いが苦手なのに、黒島佐和 (西野七瀬) の匂いは気にならないのがおかしいと翔太に打ち明ける。翔太はそれを恋だと断言する。

翔太は田宮 (成瀬勝久) の劇団の舞台を見に行き、マンション内を撮影した動画をほしいと頼むが、わからないととにごされる。

シンイーとイクバルは取り調べを受けるがアリバイがあり釈放される。
一方で藤井は取り調べで、ブータン料理や店長の殺害もすべて告白しようとするが、ぎりぎりのところでアリバイがあることがわかり釈放される。病院で、なぜか桜木るり ( 筧美和子 ) に恩を着せられ、桜木るりの尋問でなぜか藤井は全部話しだす。取り調べ中の榎本早苗 ( 木村多江 ) は山際殺害から藤井を脅したことを詳細に語りだす。

翔太はトレーニングジムで新しく担当になった桜木るりのトレーニングをするが上の空。

ひっこした北川澄香 ( 真飛聖 ) とそら ( 田中レイ ) だが、スーパーマーケットでそらは榎本総一 ( 荒木飛羽 ) に話しかけられ、祭りに誘われる。

捜査を続ける翔太は久住の病室で妹尾あいりと柿沼遼に出会い、話をするうちに、浮田・赤池夫妻・奈菜が笑って死んでいたという共通点があることを突き止める。また翔太は、502号室の新住人の南の部屋を確認するが逆に南から赤池幸子が入っている施設の場所を聞かれ知らないとうそをつく。赤池幸子が入居している施設では江藤がいた。赤池幸子は誕生日の夜のことを翔太に問われるとパニックになる。
 
黒島佐和は大学で後をつけてくるような不振な男がいたため二階堂を見つけて一緒に帰ろうと誘う。

こん睡状態だった久住はいきなり起き上がり「佐野~」と叫ぶ。

袴田吉彦殺害のイラン人が、殺害時のことを回想。3人目の覆面を外したのは桜木るりだった!!!

黒幕?実行犯?桜木るりが袴田吉彦実行犯で一連の事件にも関与

とうとう袴田吉彦殺害犯人が明らかになりました。シンイー一派のイラン人2人はすでに明らかになっていたものの、残る一人は女性で、てっきりシンイーだと思っていた人が大半だったと思います。が、なんとここに桜木るりが登場したではないですか!桜木るりが何らかの関連があると匂わされてはいたものの、袴田吉彦殺害の実行犯と考えた人はいなかったはず!(そんなヒントもなかったですしね)

となると、ここに来て俄然、桜木るりの黒幕説は再び浮上することに!
桜木るりといえば、これまでの情報と今回で、

①藤井の勤める大学病院の看護師として勤務

②ドSで藤井を手のひらで転がしている

③並の女性よりも筋肉があり、力が強い

④袴田吉彦殺しの実行犯の一人

⑤足のサイズが24.5cm

ということがわかりました。
袴田吉彦殺害の実行犯だったのであれば、そのほかの殺人実行をしていたとしてもおかしくないですね。男性なみの筋力からも、男性を絞め殺すことができると解釈できそうです。

また一番近くにいて行動を見張っていた?藤井や、そのほかの脅迫も桜木るりだったと考えると、脅迫した人間に交換殺人させる(山際祐太郎・タナカマサオ・袴田吉彦)ことに加え、交換殺人に見せかけての殺人(床島・児島佳世、赤池夫妻、こうのたかふみ)、ルールを守らない人への殺人(浮田・奈菜)は自らが実行犯だったとしても不自然ではなさそうです。

ただ、完全に一人で黒幕というよりも、マンション住人に協力者がいてもおかしくはないと思われますね。個人的にはそれが501号室の佐野( 安藤政信 )か、 404号室の江藤 ( 小池亮介 ) ではないかとにらんでいます。佐野は実はドMそうな描写がありましたし、江藤はハッキングなどPCスキルがあるそうだからです。マンション内の動きについても知る必要がありますし、協力者がいる説は確定ではないでしょうか!

今後は桜木るりを黒幕として、これまでの謎が解き明かされていくのでしょうか。そろそろ犯人を絞ってこれまでのもやもやをクリアにしていきたいものですね!

新しい住人・南は何者?

赤池夫妻が殺害された502号室には 南雅和 (田中哲司) が引っ越してきます。住人についてあれこれと詮索したり、あからさまに事件に興味を示すなど怪しさ満点。翔太と二階堂が部屋に入ったときには、家具や生活用品はほとんどなく、カメラが2台設置されているなど何者??な部屋でした。南は探偵か、木下あかねのようにライターなのか?ネットではyoutuberという説もありました。でもいくら家賃が格安だったからといって、殺害事件があった部屋に住むなんて相当な神経ですね。赤池美里が殺害されたときの血の後がまだ床にのこっているというのも気味が悪かったです。

二階堂は黒島佐和に恋しちゃう?ストーカーには注意!

前回から、黒島佐和の匂いについて違和感をもっていた二階堂。前回、大学で黒島佐和に会った二階堂が、「ちょっといいですか?」と、黒島佐和の頭の匂いをかぐシーンもありましたね。二階堂は他人の匂いが苦手なのに、なぜか黒島佐和の匂いは大丈夫だった、なぜなぜ?あの人変だよと不思議がる二階堂に、翔太が「それは恋だよ」と教えてあげます。好きな人の匂いはなぜかいい匂いというのは、動物的な感覚として結構しられていますよね。「扉の向こうで」では、黒島佐和の恋愛オンチが判明しましたが、そもそもコミュ障の 二階堂とどう恋に発展するのか今後の展開が楽しみです。殺人事件など暗い話ばかりではないところもいいですね。

しかし、黒島佐和にはストーカーのような男の影が。これまでこっそり黒島をつけていたのは、この男だったのかもしれませんね。こちらはただのストーカーじゃないかと思えますが、もしかしたら黒島佐和の彼氏を殺した犯人だったりするかもしれません。黒島がこのストーカーに襲われて、二階堂が再び得意の空手で助ける!なんて展開も想像できます。

すでにできているのは木下あかねと管理人・蓬田だった

そしてすでにできちゃっているのは、前回自称ノンフィクションライターと判明した木下あかねと、情報を木下に提供しちゃっている管理人蓬田でした。翔太が拉致されそうなときに、乱れた格好で2人が部屋からとびだしてきていましたものね。

榎本総一の次のターゲットはそら君?

「あなたの番です」第12話では、猫が死んで悲しんでいる総一でしたが、自分で殺したのでは?という疑惑が残りました。そして第13話では、北川そら君にわざわざ近づく総一の姿が。これは完全に小動物では物足りなくなり、次は幼児を狙うという犯罪者心理を示しているよう。そのままの展開であれば、次はそら君が危ない??

これからの展開は?次回は誰が殺される?

「あなたの番です」第13話では、袴田吉彦殺害犯の一人が桜木るりだったことが判明し、大きな進展がありました。でもなぜ?どうやって?といった細かいところではまだまだ不明点もたくさん。さらに怪しい人物も登場するやら、住民たちにもまだ怪しい点があるなか、第14話では新たな被害者がでるとか!意識が戻った久住も何かかぎを握っているかもしれません。すべてが解明されるのは、最終話とはわかりつつも早く全部を知りたい気持ちが募ります。今回はリアルタイムで見れなかったのですが、次回はタイムリーに視聴したいと思います!

huluでは「あなたの番です」全話とサイドストーリーの「扉の向こう」を見ることができます。2週間無料のお試し可能です。ご登録はこちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です