「凪のお暇」第1話あらすじと感想:共感と癒されで女心わしづかみ!今期イチ面白いかもと評判

2019年7月期ドラマ
TBS・ 金曜 22:00~
第1話2019年7月19日(金)

こんにちは、Aki-doramaです。 
リアタイ見逃してしまいましたが、TBS金曜22時ドラマ「凪のお暇」がスタート!黒木華さん、高橋一生さん、中村倫也さんら、キャスト陣の演技に引き込まれます!早速今期イチ面白いとの高評価です!

「凪のお暇」 ドラマ概要

仕事も恋も全て捨てた 28歳 OL が突然の失踪! 追いかける元カレと新しく出会う人たちを巻き込んだ人生リセットストーリー!

凪は、都内にある家電メーカーで働く28歳。いつも人の顔色を伺いながら周囲に合わせることで、日々何事もなく過ごすことを目標にしている “真面目で気が弱く優しい” 良い人代表の女性だ。しかし、場の空気を読みすぎて他人に合わせて無理をした結果、過呼吸で倒れてしまう。「私の人生、これでいいのだろうか…」 と自分を見つめ直し、人生のリセットを決意。会社を辞め、住んでいたマンションも解約し、付き合っていた彼氏もろとも、関わっていたすべての人たちとの連絡も絶ち、コンプレックスだった天然パーマもそのままに、幸せになるため人生の再生を図ろうとする――。 さらに、凪の元カレ・我聞慎二 (がもん しんじ) 役は 高橋一生。そして人生をリセットした凪が新たな生活先に選んだアパートの隣の部屋に住む男・安良城ゴン (あらしろ ごん) は 中村倫也 が演じる。

引用: TBS「凪のお暇」公式サイト


「凪のお暇」 第1話あらすじ

凪、恋と人生をリセットする

都内にある家電メーカーで働くサラサラストレートヘアが特徴的な28歳の 大島凪 (黒木華) は、日々何事もなく平穏に過ごすために常に場の空気を読み 「わかる!」 と周りに同調することで自分の平和を保っていた。しかし、いつもニコニコ、ビクビク、人の顔色を伺う凪の様子に同僚からは、いじり、“良い意味で” のダメ出し、そして理不尽な仕事をふられ放題の毎日。そんな 「なんだかなぁ〜」 な生活を送っていたある日、付き合っていた彼氏・我聞慎二 (高橋一生) からの一言がきっかけで心が折れてしまう。それをきっかけに 「わたしの人生、これでいいのだろうか…」 と見つめ直した結果、凪は人生のリセットを決意する。

会社を辞め、家も引き払い、交際していた彼氏もろとも知り合いとの連絡を絶ち、SNS をやめ、携帯も解約。幸せになるために人生のリセットを図った。そして東京郊外の何もない六畳一間のボロアパートに引っ越した凪。コンプレックスの天然パーマを隠すため毎朝1時間かけてアイロンをかけていたサラサラストレートヘアもやめて、そのままに生きることを決意する。仕事もこれまでのつながりも予定もない、誰にも縛られない楽しいはずの自由な生活。しかし、やはり人の目を気にしてしまう凪は空気を読んでしまいそうになる…。凪を追いかけてきた慎二やアパートの隣人・ゴン (中村倫也)、そして新しく出会った人たちに囲まれながら、凪の人生リセットストーリーが始まる。

引用: TBS「凪のお暇」公式サイト

「凪のお暇」 第1話の感想

大河から空気読みすぎOLまで!黒木華の演技の幅に賞賛

決して美人でも華があるわけでもないけれど、気がつくと大役もしっかりこなしちゃう演技力と、押し付けすぎない黒木華色を見せてくれる女優さん。今回の凪ちゃん役はびったりとはまっていて、演技の幅の広さを感じさせてくれます。この人の演技は見ていて楽しいな。

まさかのクズ男、愛情表現下手は高橋一生の真骨頂?

うえーっと声を出していやな気分になる、高橋一生演じる凪の元彼・ 我聞慎二 (高橋一生) 。こんなやついそうだなーと思っちゃいました。自信満々でえらそうなんだけど実は人の顔色をいつも窺っているような小心者。人から強く出られるととたんにしゅんとしちゃう弱さをもっているヘタレ。高橋一生さんの演技には闇を感じるよねー。上手ってことなんでしょうが、この人がいやになりそう笑。

癒しのゴンちゃん( 中村倫也)にノックアウト!はまる人が続出?

逆にあーなんて癒され感!と女性が皆感じたであろうなのが中村倫也さん演じるゴンちゃん。いい会社とか収入とか全然気にしてなさそうで、日々を楽しんでいる感じの俗世を感じない雰囲気が女心を癒すんでしょうかつ笑。こんなの、仕事や彼氏に疲れてたらころっといっちゃいますね。

さてさて第2話も楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です