「偽装不倫」第4話のあらすじと感想:泣きながら弁当を食べる鐘子に切ない恋を思い出してもらい泣き

2019年7月期ドラマ
日本テレビ系・ 水曜22時~
第4話2019年8月24日水曜放送

「偽装不倫」第4話が放送されました。『東京タラレバ娘』や『海月姫』などで人気漫画家・東村アキコ氏の新作漫画を、杏さん主演、仲間由紀恵さん、谷原章介さん、宮沢氷魚さん共演でドラマ化! 第4話はようやくうまくいきかけた2人の恋がすれ違い! 見逃したという方は huluででも見ることができますよ。

杏主演「偽装不倫」ドラマ概要・キャスト紹介はこちら

「偽装不倫」第4話ダイジェスト

「偽装不倫」第4話あらすじ

またしても独身だと打ち明けられないまま、丈(じょう)(宮沢氷魚)と幸せな時間を過ごして朝帰りした鐘子(しょうこ)(杏)。救急病院に行っていたと信じて心配する義兄・賢治(けんじ)(谷原章介)に、鐘子は、葉子(ようこ)(仲間由紀恵)の不倫のアリバイ作りに協力していた罪悪感から、なんとかその場を取り繕う。丈と約束した週末の岩手旅行に心躍らせる鐘子は、仕事中も丈とのメールのやりとりに浮かれる。しかし突然丈からの返事が途絶える。メールの内容が重かったのかも、と不安に襲われる鐘子だが、そのころ、丈は意外な場所にいた……。

その夜、落ち込む鐘子から話を聞いた同僚のまさ子(田中道子)は、丈に会うために鐘子を連れて灯里(あかり)(MEGUMI)が営むスペイン料理店へ押しかける。既婚者なのに弟に近づいてくる鐘子を警戒する灯里だが、そこに丈が帰ってきて……。丈に優しく迎えられた鐘子は、本当は存在しない“夫”について質問され、心を痛めながらも嘘を重ねてしまう。

一方、休みの日にも会いたいという風太(ふうた)(瀬戸利樹)の願いを断れない葉子は、賢治の目を盗み風太と会う機会を狙っていた。嘘を重ねる葉子の様子に、賢治は少しずつ違和感を抱き始めていた……。そして鐘子と丈の岩手旅行当日。丈が待つ東京駅へと向かった鐘子を想定外のトラブルが待ち受ける!!

引用:日本テレビ「偽装不倫」公式サイト

「偽装不倫」第4話の感想

幸せが崩れる瞬間なんて些細なことで起きるもの

前回、再び1夜を共にした 鐘子(しょうこ)(杏) は、週末に 丈(じょう)(宮沢氷魚) と岩手旅行を約束。結婚しているとは嘘ついたままだけど、ある意味割り切っちゃって旅行を楽しむことに。その1週間てほんと楽しいよね。これでやっと運命の人とうまくいくに違いないと思って幸せに浸る、、、あるあるー経験。その時間って本当にうれしいものです。そのことばっかり考えて、挙句の果てには結婚することまで妄想してましたからね。

だが!

鐘子の夢の旅行も、待ち合わせ場所に送ってきた義兄・ 賢治(けんじ)(谷原章介) を 丈に見られてしまった!しかも嘘をついて旦那の顔写真として、 賢治の写真を見せていたものだから!!
丈は何を思ったのやら立ち去ってしまったのでした。ここでの 丈の気持ちは置いておいて、 鐘子からすれば、ほぼほぼ幸せと思っていた旅行が出発直前でパーとなり呆然自失ってところですね。まじで切ない。

泣きながら弁当を食べる鐘子に切ない恋を思い出してもらい泣き

携帯にコールしても、 丈からは無視されなす術もない 鐘子。自分を責めながら、泣きながら2人分の弁当を食べる鐘子。この 鐘子(杏)の泣き顔がよかった! 杏ちゃんのお顔って美人なんだけど好き嫌いががわかれる顔だと思うんですよね。シュッとした和風美人顔なんだけど、かわいいわけでもなくて、そんな彼女がこのドラマではわりと不細工顔を見せてくれてるんですよね。泣き顔もかわいく泣くんじゃんくて、「ぐえっ、ぐえっ」って感じの嗚咽というか。そんな泣きっ面で弁当食べるなんてせつなすぎて、同じような体験を思い出してもらい泣きしちゃいましたよ。楽しみにしてたデートの直前にささいなことで口論になって、デートキャンセルになったこととか、旅行に行った先でやっぱり口論になって別れ話にまで発展したりとか。ちょっと前までそんなことになるなんて夢にも思わずしあわせだったのに、あっけなく崩れる瞬間てあるもんです。

あー切ないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です