「TWO WEEKS」第3話あらすじと感想:三浦春馬+スーツ&メガネ姿で色気増し!

2019年7月期ドラマ
フジテレビ ・ 火曜21時 ~
第3話2019年7月30日放送

「TWO WEEKS」第3話あらすじ

雑木林で警察に追い詰められた結城大地(三浦春馬)は、謎の男・灰谷(磯村勇斗)に窮地を救われる。傷を負いながらも、なんとかその場から逃げ出した結城は、やがて一人暮らしの老女・北村義江(倍賞美津子)の家にたどり着く。結城の顔を見て、世間を騒がせている逃亡犯だと気づいた義江は……。 ‘第3話 そのころ、結城の行方を追っていた月島楓(芳根京子)は、雑木林で灰谷に遭遇し、見覚えのあるその顔に表情が凍りつく。一方で警察は、何者かに結城の捜索を妨害されたことから、逃亡を手助けする協力者の存在を疑い始める。

移植手術を控える結城の娘・青柳はな(稲垣来泉)の看病をしていた青柳すみれ(比嘉愛未)は、結城が殺人を犯し、そのうえ護送車から脱走したというニュースを知り、がくぜんとしていた。助かるはずだった娘の命が再び死の危機にさらされ、絶望の淵に沈むすみれ。するとそこへ、警察の追手から逃げる結城から電話が。憤りを抑えきれないすみれに対し、結城は「俺の無実を証明する証拠を必ず見つける」と約束。

今回の事件の鍵が、殺された柏木愛(立花恵理)のデジカメに隠されていると悟った結城は、同居人のサトル(森永悠希)に連絡をし、受け渡しのために会う約束をするがー。

引用:カンテレ 「TWO WEEKS」 公式サイト

「TWO WEEKS」第3話の感想

三浦春馬+スーツ&メガネ姿で色気増し!

すみません!コメントぱくりですが、まさに私もそう思いました!逃げ込んだ先は一人暮らしの老女・北村義江(倍賞美津子)の家で、 義江が協力してくれ警察の追ってから逃れた 結城大地(三浦春馬)。 義江の亡くなった息子さんの衣類を着るんですが、スーツにメガネって絶対視聴者サービスだよね??って誰もがおもったはず。それだけ素敵でした。ストーリーとは関係ないね笑。

主題歌で歌手デビュー!三浦春馬が歌って踊る

そんな三浦春馬さんは、主演ドラマ「TWO WEEKS」の主題歌で歌手デビュー!最近ほんとに主演ドラマで歌手デビューって多いですね。高橋一生さんやら田中圭さんやら。主題歌でも話題づくりって大変ですね。 三あダ浦春馬 さんのMV公開されましたがキレッキレのダンスとハイトーンボイスが高評価のようですね。

こんなパパがいたら、、子役の子になりたい瞬間はこちら

こんなパパがいたら子役の特権を使いまくりでべたべた抱きつきまくりですね!と発想がおばちゃんですみません。ぎゅっと抱きしめられたい病になりそうです笑

さて、第3話では謎の殺し屋・灰谷(磯村勇斗) も謎のままでしたし、物語は確実に進んでいるんだけど三浦春馬以外はあまり入ってこない「TWOWEEKS」。次回は無実の証拠をつかめるのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です