【あなたの番です・考察】502号室・南雅和の正体は元刑事で愛する人を失った?南考察まとめ 

こんにちは、Aki-doramaです。 
今週はお盆休みですね。心なしか世の中的にのんびりしている感じ。帰省ラッシュなど大変な人もいるかもしれませんが、わたしはあまりの暑さにほぼひきこもってドラマを見ています。今回は「あなたの番です」第2クールの13話めから登場した南にフォーカスしたいと思います。15話では、「事故物件住んでみた芸人・南サザンクロスです!」と正体を明かした南でしたが、ドラマプロデューサーもそれだけでは終わらないというように、本当の正体は何なのか?考察してみたいと思います。

「あなたの番です」全話&サイドストーリーの「扉の向こう」は huluでも見ることができますよ。登録しておくと繰り返し見返すのに便利です。

日テレドラマ

南が垣間見せる正義感?


夏祭りの夜、そら君が総一に殺されかけた 第14話、15話では翔太が総一に殴りかかり南がそれをとめるという場面がありました。

しかし、その後で総一の「実験していたのに」という一言で今度は南が総一につかみかかるんです!これって思わずでた行動ですが、総一の行動がゆるせなかった証拠ですね。このように、普段はぶしつけな南ですが、正義感を垣間見せた場面でした。

トレーナーの翔太を軽々押さえ込む腕の強さは?


また15話、南自身が正体を明かした住人会で、苛立って南につかみかかろうとした翔太を反対に軽々と押おさえ込む場面。翔太はスポーツジムのトレーナーで、体力も腕力もあるはず、身長も高く、そうそうには押さえつけられるような身体能力ではありません。そんな翔太に自分の身体にはふれさせずに押さえ込んだのは訓練を受けたプロだと考えられますね!

こちらの推理のように、元警察官というのがブルかと思います!

入居以前からキウンクエを調査?


16話では、児島佳世の遺体が発見されたとの記事が掲載されている新聞を買ってきて切り抜く南。タバコの吸殻がどこかで見かけたと思ったら!

第9話で翔太が一連の事件の犯人探しをしているとき、マンション近くの空き地にタバコの吸殻がたくさん落ちているのを見つけて写真をとっていました。そのタバコの吸殻と、13話から登場した南のタバコの吸殻の後が似ている模様。もし同じだとしたら、南は入居前からキウンクエ蔵前のマンション自体か、マンションの住人を調べていたと考えられます。

そして、南の奥の部屋には大量のスクラップブックが!

保管されている箱は、警察で文書保管で使用する段ボールのようです!
そして、 「2015 7月埼玉」 「2016 1月東京」 「2016 神奈川」 「2017 千葉」 などと書かれています。何かの事件の保管文書なんでしょうか。

「会いたいよ~」場面で登場、写真を見つめる南


そして、手塚翔太が歌う「会いたいよ」が流れる場面。今回はそれぞれ同居人を失った住人や水城刑事が登場しましたが、ここでも登場した南。写真立ての写真をみつめています。これは南も他の人と同じように、近しい存在の人を失ったことが見て取れます。

結論!南は元刑事で未解決の同居人殺人事件を調査。自身も愛する人を失っている?


「あなたの番です」第16話までの情報から、やはり事故物件住んでみた芸人・南サザンクロスは世をしのぶ姿。事故物件に近づくために装っており、実は元刑事で過去の同居人を殺害されたような類似事件もしくは同一犯人を追っているものだと考えます!そして、自身も愛する人を殺され、犯人はまだ見つかっていないのかもしれません。

忘れてはいけない!「扉の向こう」で見せた裏の顔?

「扉の向こうに204号室」では、201号室の西村淳の回。西村の新店舗でやとわれた柿沼・あいり・しんいーがそれぞれ西村について語る形式ですが、最後にインタビュアーが「悪人じゃないって本当に言い切れる?」と聞いてきます。それが南。南は3人から西村についての情報を集めていたのです!インタビューの後は、エレベーターの2Fを押す南。西村の部屋へ行くのでしょうか。これが本ストーリーとどう関わってくるのかはまだわかりませんが、マンション住人の怪しい人物をそれぞれ調べているようですね。

南について考えていると、ふとヒント動画について思い出しました。「妻の死を胸に、男は立ち向かう。」って南のことなのかもしれませんね。ミステリー小説のトリックで、読者はAという殺人事件の物語かと思っていて読んでいたら、実はBという事件の話だった!というものがありました。南の物語は数年前からはじまっているようです。早く真実の姿を知りたいですね!17話は冒頭から衝撃展開とのことで楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です